先週末、鹿島アントラーズの内田篤人選手が14年半の現役生活にピリオドを打ちました。

サッカーファンのみならず、数多くのファンを魅了した内田選手の最後のプレーを目に焼き付けるべく、

日曜日に行われた引退試合(鹿島vsG大阪)を観に行って来ました。

コロナウイルスの影響により、最大5000人までの収容人数制限が掛けられ、最後の雄姿を見たくても見られなかったファンも多かったと思います。

試合前にピッチに姿を現した内田選手を間近で見られて最高でした。

試合は残念ながら勝つことは出来ませんでしたが、予定より長く出場し、

尚且つ敗北寸前のチームを救うプレーが見られスタジアムは大いに盛り上がりました。

もう内田選手のプレーは見られませんが、いつか鹿島アントラーズに戻って来てくれることを期待したいと思います。

内田選手14年半の現役生活お疲れさまでした!!

引退セレモニーの最後の言葉。『また会いましょう』は忘れません。

我々サポーターはいつまでも待っています!

 

8月13日から8月16日の4日間はお盆休暇となりますので、お間違えの無いよう宜しくお願い致します。

8月17日より通常診療致します。

 

8月9日(日) 休  診

 10日(月) 休  診

 11日(火) 通常診療

 12日(水) 通常診療

 13日(木) 休  診

 14日(金) 休  診

 15日(土) 休  診

 16日(日) 休  診

 17日(月) 通常診療

 

 

本来であれば、今頃は東京オリンピックで日本中が盛り上がっていたはずでした・・・。

この新国立競技場も大勢の人が訪れ、トップアスリートのパフォーマンスに酔いしれ熱狂していたはずです。

今年の元日に行われ、サッカー天皇杯決勝の舞台となった新国立競技場・・・。

新競技場のこけら落としとなった元日に、新国立競技場に足を踏み入れられたことは最高の思い出になりました。

当時は半年後、ここでオリンピックが!っと楽しみにしていましたが・・・。

 

今は一刻も早く現在の状況が落ち着くことを祈ると共に、

来年7月23日に無事にオリンピックが開催できることを願うばかりです。

7月18日土曜日に栃木県高校野球が開幕します。

本来であれば、甲子園を目指す高校球児の最高の舞台となるはずの大会は、交流試合と名前が変わりベスト8までのトーナメント大会へと変更となりました。

このコロナ渦の中、開催するにあたって難しい状況が続きますが、最終学年の3年生部員には思いっきりプレーしてもらいたいと思います。

現在、当院にも数名の高校球児の患者さんが通院中ですが、全員2年生と言う事もあり今大会はベンチもしくはスタンドからの応援がメインになるとの事です。

下級生部員には今大会の3年生部員一つ一つのプレーを目に焼き付けてもらい、今後の秋季大会、更には来年の選手権大会に繋げてもらえればと思います。

 

6月に入り学生の患者さんが大変多くなってきました。

学校再開後、部活動での怪我で来院する学生が多く、ほぼ毎日のように来院しております。

休校期間中に部活動も中止となった為、各自の自主練にて体を動かして来た学生も多いと思います。

しかし、自主練にて体を動かして来たつもりでも、部活動で行う強度の高い練習にはまだ体が慣れず、怪我に繋がっていると思われます。

再開後の部活動で思いっきり体を動かしたいと思うのは分かりますが、運動前後の体操、ストレッチ運動を怠らずにしっかりとした準備をしてから運動をして下さい。

ゴールデンウイーク期間の診療は以下の通りになります。

お間違えの無いよう宜しくお願い致します。

また、ゴールデンウイーク期間中も患者様に安心してご来院頂れるよう

院内の換気、次亜塩素酸水による空間除菌、手すり等の消毒作業を行っております。

 

4月29日(水) 休  診

  30日(木) 通常診療

5月 1日(金) 通常診療

   2日(土) 通常診療

   3日(日) 休  診

   4日(月) 休  診

   5日(火) 休  診

   6日(水) 休  診

   7日(木) 通常診療